超94話!!


見ましたー!!以下、感想です(*^^*)

ついについに戦士全員集結!ですね!17号とクリリンの気まずい関係、悟天トランクスまさかのマーロンまでも島に滞在、亀仙人とカリン様(ヤジロベーまで登場!)などなど見どころ満載でしたが!!やはりフリーザと悟空ですね。全て持っていかれました。今回一番好きなシーンは、手が滑ってしまいました、と言いつつ殴り合う悟空とフリーザ(やたら作画がかっこ良い)の横で「早よ行かんかい!」とツッコむ占いババです!本当その通りすぎてめちゃ笑いました。フリーザと対峙する緊張感と悟空達とのテンションの中でだからこそ抜ける笑い…超最近キレキレですねぇ…毎回声出して笑ってます。ブルマの言い訳のシーンも良かったです。トランクスの声優さんの演技もあってかあそこも大分笑えました。事態がヤバイだけにそういう笑いが映えますね。あの事件の容疑者リストもフリーザだけ似顔絵(画伯)なところも良い。力の大会編は事の大きさと、登場人物の緊迫感があまり釣り合ってないところが好きです( ´ ▽ ` )前にも言ったんですけど、どこか牧歌的なんですよね…ある意味お祭りに近いワクワクかなと思います。

第9宇宙からの刺客と闘う次回。しかし第4宇宙は自分の手を汚さず、すぐに乗ってきそうな第9宇宙に行かせるとは、なかなか小狡いですね!次回のフリーザがいかに敵と対峙するか、そして武舞台は本当に完成するのか、楽しみです!