超91話!

お久しぶりにアニメの感想を書こうと思います!結局2話分しかあげてない衝撃の続かなさ…!あまりにも久しぶりで、まず今超は何話目なのか調べるところから始めました(*^^*)以下、ネタバレあります↓

いつも感想書くとき話題が煩雑になってしまうので、今日はトピックを箇条書きしてそれごとにアレコレ書いてみようかと思います。
★事件の被害者の様にホワイトボードに掲示される第7宇宙戦士
いきなりこれかよ!って感じですが、なんか妙にツボにハマってしまって…神々が揃ったすごい空間なのにあのアナログ感、チープ感、そして事件の被害者感にすごい笑いました。何なんだろ、アレ。
★場末感のある第6宇宙
場末感というか…雨が降ってるし、路地裏だしでやたら渋い第6宇宙の描写。ヒット出るとき雨降ってるイメージすごいです。というかフロストがすんごい良かったなあと!ヒットに食いかかるシーンはカッコよかった!ヒットにも指摘されてましたが、生への執着が強いキャラが好きです。ブルマやヤジロベーとか、敵でも最期までちくしょうちくしょうって足掻くキャラ…とにかく第6宇宙の雰囲気異空間で好きでした。来週はワクワクキャベハーレム回ですし、愛しのシャンパ様もいますしね!消えないで、第6宇宙…!
★なぜかバーにいる第11宇宙
なんかもう最近の展開をすでに忘れかけているのですが、この人たちずっとバーで話してますね、オシャレ!正義を地で行く第11宇宙。キャラ多すぎて誰がどの宇宙にいるのか覚えられてないんですが、あのトッポがいる宇宙でしたね。将軍もしぶい。ところでこの宇宙の破壊神どんなだっけ…(調べる)
★踊ってみた動画の第10宇宙
笑いました。ゴワス様めちゃくちゃ陽気ですね!未来編の話聞いてた時とかなりギャップがありました。明るくていいなあ。ぜひとも本編で流してほしいです。天使ちゃんも可愛いですね~現代的な可愛さ。
★ポポの出禁勧告
ポポがベジータに精神と時の部屋出禁を言い渡してるのが面白かった。出禁て!(笑)
★全王様と覗く宇宙
こんなコンセプトだった今回の話。まるで科学館でプラネタリウムを見るみたいな感じでした。そしてその各宇宙の事情は実に様々で、オーディション形式で戦士を公募する第2宇宙が面白い存在と言われてたり、第9宇宙は宇宙破壊の事実を公にしたがために世紀末が訪れてたり。全王様ってとにかく面白さを求める存在なんですよね。この先の行く末とか全王様視点で見るのが一番楽しそうだなあと思います。面白さを期待しつつ、活躍しているキャラがいれば好きになり、日和見する。でも今のところ第9宇宙の状態が最低すぎて、頑張ってほしくなってきました。ここから這い上がったらめちゃくちゃ熱くないですか…!?どこが優勝するんでしょうね。

と、いう感じでいろいろ面白かったので書いてみました。そして次回は第7宇宙もついに大混戦の予感。ブウは目覚めるんでしょうか…!そしてチームはまとま…る気はしませんけど。ここにきて例のことを秘密にしてたことがどう効いてくるのか楽しみですね。レビュー書いてて思うのが、自分があまりにもアニメを刹那的に楽しんでるので、記憶が適当だということです。(単に記憶力が悪い気もするけど)でもまあそんな気楽さがいいなあと思ったりもします、アニメや漫画は!