超84話感想

視聴したので、感想書いとこうと思います。
以下、ネタバレ注意です〜〜

クリリンスカウト回、ということでクリリン一家のお話でしたね。
で、面白かった!というのが、率直な感想です。やっぱりクリリンの戦闘シーンはワクワクします!あんなにチンチクリンなのに、すごく頼もしいです。
クリリンは場で一番強いことはなくて、中盤からはどちらかというと、最前線の戦いにはついていけないポジションでした。でもどの戦いでも好プレーをします。敵より強くはないけど、弱くはない、弱かったことは一度もない。そんなイメージです( ´ ▽ ` )
悟飯って学者だし、勉強が好きというキャラクターなんですけど、頭脳プレーというイメージはないんですよねぇ…どっちかっつーと脳筋ですよ…でも彼の意識的には力で押す、という戦い方はしないから、アンバランスな気がします。自分の意識と本質が一致しない…そこが魅力だと思うんですが!!
あと今回はクリリン一家の生活感が良かった。二階のトレーニング器具とか、マーロンちゃん喋ったよウレシイ…😂18号良いキャラしてるなぁ…とか。共闘のところはナルホド!と思いました。
EDは久々にブルマ主役でしたね!ロマンティック〜のオマージュでしょうか?昔と今の写真が飾られていてなんだか少しノスタルジーを感じました。時の流れは切ねぇ…少年漫画のEDが、女性シンガーのPOP(なのか??)って好きなので嬉しいです。間違いなくコナンの影響なんですが!
力の大会編は今のところ超で一番面白いです。といっても途切れ途切れにしか見てないからアレなんですが…未来編見てないし…そのうち再放送やるだろう…気楽に楽しんでいきたいです。
なんてひどいレビューなんだ…これでもいつかコナンアニメオリジナルレビューサイトを立ち上げようとしてるんですよ。精進します。